英語の歌詞 感動できる曲

英語ができたら”英語の歌を歌いたい”という声は実は多いようです。

私自身も音楽をやる事もあり、
英語歌詞で素晴らしい世界観を作っている名曲を今回は紹介していきます。


英語歌詞でオススメの歌手

洋楽の世界観に魅了されてみると、英語の学習のモチベーションも上がります

英語の洋楽曲を聴くというのは、
あるサイトではリスニングの助けになる、
みたいな事が書いてあります。

あくまでもリスニング力は
会話テープで養う方が効率が良いですが、
洋楽曲の魅力を堪能して
その世界観に魅了される事は結果的に
”もっと英語上手になりたい”という
意識を持てる大きなきっかけにもなると思います。

洋楽曲は音楽的に
優れたものが多いのは事実だと思いますし。

英語歌詞の洋楽曲で
オススメできるものを書くにあたって、
第一回目の今回は
Carpentersの有名な楽曲を
挙げてみたいと思います。



英語の歌詞でオススメできるもの

まずは優しい雰囲気の70S’から、
Carpentersの1曲を今回は紹介。

Carpentersの曲については、ちょっと私にも記事を書かせてほしい!

というほど、英語うんぬんは抜きにしても、
日本のこの手の記事で他のサイトで見かける
Carpentersの紹介の仕方は
私には”薄い”んですよね。

ボーカルであったカレンの
生涯やその人生を少しだけでも知る事で、
本物の”感動”が味わえると思います。

日本でもよく耳にします
Carpentersの歌はキレイな歌声と
シンプルで馴染みやすいメロディーから、
日本でも多く耳にします。

ですが、
この歌手グループの曲は単純に、
”いい曲ですね”というレベルで
知っているのが勿体無いレベルなんです。

どんな人だった?
世間では大ヒットを飛ばすスター歌手である彼女でしたが、
ある時期を境に自らの体型を気にして
拒食症と過食症を繰り返し
不安定な状態が続いていたようです。
それがきっかけで体を壊し、
32歳の若さで他界というはかない
一生となってしまいます。

Carpentersの曲には歌詞の内容と、
そういった極めて神経が繊細な人柄の
カレンの歌声が怖いくらいに
マッチしているものがたくさんあります。



このページではClose to youという曲を紹介します。
全く同じカテゴリー記事を紹介する他サイトでも
この曲が紹介されているのを見ましたが、
詳しい人間としてもう少しこの曲の魅力を解説したいですね。

この曲は紹介のとおり
ボーカルのカレンカーペンターが
摂食障害で体を壊す以前の
まだ初々しい20歳前後の作品です。

とはいえ、高校時代から体型に
コンプレックスを抱えていた気があったようで、
といってもこの歳の女性ならそれほど
珍しい事ではないかもしれませんが・・・。

なんにせよ、
”好きな人と居たい”と切望する気持ちを
描いている歌詞の内容と
レコーディング当初の彼女の歌声が
歌としてとても合っている作品です。

この曲のシンプルでストレートな歌詞の内容は、
日本語の歌詞では逆に変というか、
言葉の本来の響きは”訳”では伝わらない事が
フィーリングで解ると思います。
”英語の歌詞の曲の世界観を堪能する”という観点でいうと、
この曲は”訳”では決して伝わらないないレベルのクオリティが
間違いなく存在すると思います。

私は男っぽいギターの効いたロック好きの男性ですが、
この曲だけはきちゃうんですよ、って感じですね。
その感動は、やっぱり歌詞の内容が解らないと・・・
勿体無い!!!という事なんです。

Close to youはこの記事の一回目に相応しい
男女問わず誰もが共感できる曲だと思います。
なお、次回の紹介曲はEaglesのHotel Californiaの予定です。



以上、いかがでしたでしょうか。
Carpentersの他の楽曲も、
同様に紹介する記事を今後書くと思います。
まだまだご紹介したい名曲はたくさんあります。
お楽しみに!

この記事が役に立ったという場合は下のソーシャルリンクから応援いただけると幸いです。


ページの先頭へ