英語 モチベーションを維持する

英会話は勉強し始めてある程度話せるようになるまでの間はやる気を維持するのに苦労する方も多いと思います。個人的経験談ですが、やる気の維持に効果のありそうな方法を記事にしてみました。


英会話のモチベーションを維持するには

スピーキングの機会をつくる事

シンプルに考える

練習したものをちょくちょく成果をみる観点で、”スピーキングしてみる事”が一番のやる気の維持に繋がります。スピーキングの相手は、英語圏の人なら誰でも良いと思います。例えば、私の場合は駅で電車待ちをしている間に外人に話しかけたりしてましたね。大体の場合、快く練習に付き合ってくれました。
なお、多くの人の場合英会話スクールのネイティブ講師を想像するかもしれませんが、スピーキング機会の為だけに英会話スクールに行くのは、個人的に料金の上で割高だと思います。


モチベーションを”他人依存”にしない

ココ大事

人によって、カッコいい外人の友達になりたい、恋人をつくりたい、といった思いで英語を学んでいる人もいると思いますが、”技能としての英語力が身に付く事が楽しいと感じる事”、を一番のモチベーションにして日々の英会話練習に取り組む事が大事だと思います。

好きこそ物の上手なれ、というわけです。
繰り返しとなりますが、”英語がうまくなる事”、自体を楽しむ事が上手になる為の最大のポイントです。



英語の練習 モチベーション関連 その他

英語で直に情報を受け取る楽しさがある
例えば、海外の英語の歌詞の歌の世界観だったり、TV番組や吹き替えではない実際のドラマや映画、いろんなものが英語がわかってこそ理解できる感性やニュアンスが実際には多大に存在します。また、英語は世界的に最も使われている言語ですので、いろんな人々が思い思いの情報発信を英語でされています。これは日本語と比較すると数が桁違いに多いわけです。私は英語力の習得によってそういった”世界の声”がよりダイレクトに聞けるようになった事がとても楽しく、自分のメリットになっていると考えています。
そんな私の個人的意見もまた、一つの参考にしていただけたらと思います。




以上、いかがでしたでしょうか。
この記事が役に立ったという場合は下のソーシャルリンクから応援いただけると幸いです。


ページの先頭へ